ベイル、ラストマッチか 今季最終戦でメンバー入り

ベイル、ラストマッチか 今季最終戦でメンバー入り

レアル・マドリーでラストマッチになるかもしれないウェールズ代表MFガレス・ベイルが19日にホームで行われるリーガエスパニューラ最終節のベティス戦でメンバー入りした。

今夏の移籍市場で大型補強とともに余剰戦力の整理が憶測として浮上しているレアル・マドリー。売却候補の1人として目されるベイルは、ここ2試合連続で招集メンバーから外れており、その可能性がいっそう加熱している状況だ。

そうしたなか、渦中のベイルは、同じく退団の見方が強まるコスタリカ代表GKケイロル・ナバスや、スペイン人DFセルヒオ・レギロン、同MFマルコス・ジョレンテとともに、今シーズン最終戦となるベティス戦の招集メンバーに入った。

スペイン『マルカ』によれば、ジネディーヌ・ジダン監督はベティス戦前日会見で、ベイルについて次のようにコメントしたという。

「(ベイルは)明日、(ベティス戦に臨む)我々と共にする。私から話せることはそれだけだ。この試合が彼にとって、ラストゲームになるのかどうかはわからない。それでシーズンが終わる。(今夏に)何らかの変化はあるだろう」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索