チェルシーに暗雲…ランパードがダービーと延長交渉開始

チェルシーに暗雲…ランパードがダービーと延長交渉開始

ダービー・カウンティを率いるフランク・ランパード監督(40)が延長交渉に入ったことが明らかになった。イギリス『BBC』が報じた。

ランパード監督は昨年5月からダービーを指揮。プレミアリーグ昇格こそ逃したものの、プレーオフ決勝までチームを導き、あと一步に迫った。そうした手腕もあり、ダービーはランパード監督との契約延長を熱望。ランパード監督はチェルシーの次期監督候補に浮上しているが、指揮官としてのチャンスを与えてくれたダービーに恩義を感じており、延長交渉を開始したという。

なお、チェルシーは現段階でランパード監督の招へいに向けた動きなし。マウリツィオ・サッリ監督(60)に代わる後任として目を光らせているが、招へいに動く場合、ランパード監督との契約を2年残すダービーに対して、解除金400万ポンド(約5億4000万円)を支払わなければならない模様だ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索