コラロフがフェネルバフチェと個人合意か

コラロフがフェネルバフチェと個人合意か

ローマのセルビア代表DFアレクサンドル・コラロフ(33)がフェネルバフチェと個人合意したようだ。トルコの複数メディアが報じている。

ローマとの契約が2020年6月までとなっているコラロフに関しては、古巣のツルヴェナ・ズヴェズダが獲得に関心を持っていると報じられていたが、フェネルバフチェが年俸280万ユーロ(約3億4000万円)の2年+オプションで1年更新の契約でコラロフと合意したとのことだ。

ラツィオ、マンチェスター・シティで活躍し、2017年7月にローマへと移籍したコラロフは在籍2シーズンで公式戦90試合に出場して12ゴール15アシストを記録していた。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索