ラウール氏がレアル・マドリーのカスティージャ監督に正式就任! 久保建英を指導へ

ラウール氏がレアル・マドリーのカスティージャ監督に正式就任! 久保建英を指導へ

レアル・マドリーは20日、クラブのレジェンドで元スペイン代表FWのラウール・ゴンサレス氏(41)のカスティージャ(Bチーム)指揮官就任を発表した。

現役時代、マドリーの生え抜き選手としてマドリディスタから愛されたラウール氏。在籍16年間で6度のリーガエスパニョーラ優勝、3度のチャンピオンズリーグ優勝に貢献したレジェンドは、2015年の現役引退後、2018年末にマドリー帰還。今年3月にはカデーテB(U-15年代)の監督からフベニルB(U-18年代)の監督に引き上げられていた。

カスティージャでは、14日にレアル・マドリー移籍が決まった日本代表MF久保建英が来季プレーすることが決まっており、日本の至宝がロス・ブランコスのレジェンドであるラウール氏の指導を受けることになった。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索