日本代表MF中島翔哉のポルト移籍が決定! 半年でポルトガル帰還!

日本代表MF中島翔哉のポルト移籍が決定! 半年でポルトガル帰還!

ポルトは5日、アル・ドゥハイルの日本代表MF中島翔哉(24)の獲得を発表した。

契約期間は2024年6月30日までの5年間で、背番号は8を付けるとのことだ。ポルトガル『O Jogo』によれば移籍金は1200万ユーロ(約14億6000万円)でアル・ドゥハイルとの共同保有になるという。

2017年夏にFC東京からポルトガルのポルティモネンセに加入した中島は、移籍初年度に10ゴール12アシストと大活躍。そして2018-19シーズン後半に3500万ユーロの移籍金でカタールのアル・ドゥハイルへ移籍していた。アル・ドゥハイルでは公式戦13試合に出場し2ゴールを記録。アジア・チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出に貢献していた。

そして先日まで参加していたコパ・アメリカでも日本代表の中心として3試合に先発し、存在感を示していた。

移籍先のポルトはベンフィカ、スポルティング・リスボンに並ぶポルトガルの3強クラブ。昨季はリーグ戦を2位で終えており、新シーズンのチャンピオンズリーグでは予選3回戦から登場する。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索