エウケソンが広州恒大に3年半ぶり復帰「オスカルとハルクへ…僕たちの友情はサッカーを凌駕する」

エウケソンが広州恒大に3年半ぶり復帰「オスカルとハルクへ…僕たちの友情はサッカーを凌駕する」

広州恒大は9日、ブラジル人FWエウケソン(29)を上海上港から獲得したことを発表した。

エウケソンは2012年12月に母国ボタフォゴから広州恒大に移籍。2015年までの在籍期間の中で、3度のリーグ優勝や2度のアジア・チャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

その後の2016年1月に上海上港に移籍し、公式戦116試合の出場で52得点を挙げた。そして、昨シーズンのリーグ制覇を置き土産に古巣に戻ることになった。

エウケソンは自身のインスタグラムで上海上港への感謝を述べている。

「今日、僕が3年半プレーした上海上港に別れを告げた。それは大変な日々の努力、そして成果であった。116試合52ゴール30アシスト。2つの重要なタイトルも獲得した」

「僕はすべての人から親切にしてもらえた。クラブ役員、スタッフ、チームメイト、ファンのみんなにも感謝しないといけないね。上海上港のみんなありがとう」

「この機会を利用して、クラブをより楽しいものにしてくれた2人の偉大な友人たちに感謝したい。オスカル、ハルク、僕たちの友情はサッカーを凌駕する。君たち兄弟を愛しているよ」

同胞のMFオスカルとFWフッキ(ハルク)にメッセージを送ったエウケソン。今回の移籍はフリー移籍となったようだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索