久保建英&ロドリゴ、カスティージャデビューへ

久保建英&ロドリゴ、カスティージャデビューへ

レアル・マドリーに所属する日本代表MF久保建英とU-20ブラジル代表FWロドリゴのカスティージャ(Bチーム)デビューが迫っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

今夏にFC東京から加入した久保とサントスから加入したロドリゴ。両選手ともにカスティージャでの起用が見込まれるも、今夏のプレシーズンでは、トップチームの北米ツアー、アウディカップのメンバーに招集され、ポテンシャルの高さを発揮するなど、アピールを続けてきた。

そんな両選手に関して、現地ではトップチーム入りが期待される声も挙がっていたが、当初の予定通り、カスティージャでプレーする見込み。トップチームが7日に行うザルツブルクとの親善試合のメンバーからは外れ、同日にカスティージャが実施するアルコルコンとの親善試合に出場することになったようだ。

現在、マドリーではウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデのスペイン国籍取得により、トップチームのEU圏外枠が1つ空く予定。そうなれば、久保とロドリゴにトップチーム登録のチャンスが巡ってくる格好だが、同メディアではロドリゴが有力であることが指摘されている。

一方、久保に対しては先月、下部組織のフベニールA(U-19)でメンバー登録されたことが報道。これにより、EU圏外枠に関係なく、トップチーム、カスティージャ(Bチーム)でプレーが可能となる。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索