ケディラは残留へ…サッリのプランに含まれる

ケディラは残留へ…サッリのプランに含まれる

今夏の退団が噂されていたユベントスのドイツ代表MFサミ・ケディラ(32)だが、どうやら残留することになるようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。

ユベントスは、今夏アーセナルからウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、パリ・サンジェルマンからフランス代表MFアドリアン・ラビオを獲得。同ポジションでプレーすることが考えられるケディラが放出候補になっていると噂されていた。

今夏はアーセナルやウォルバーハンプトン、フィオレンティーナなどが獲得に乗り出していると報じられ、先日はアーセナルvsリヨンのエミレーツカップを現地観戦していたこともあり、移籍の噂が加速していた。

しかし、今シーズンからチームを率いることになったマウリツィオ・サッリ監督はプレシーズンを通してケディラを評価。自身のプランに含んでいるとされている。

また、プレミアリーグの移籍市場は8日に閉幕しており、噂に上がっていたアーセナル、ウォルバーハンプトンへの移籍は実現していなかった。

そんなケディラは、10日に行われたアトレティコ・マドリーとのインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019でゴールを記録。競争に勝った形となっている。

なお、フランス代表MFブレーズ・マテュイディは未だにチームを去る可能性が高いとのこと。ユベントスの中盤の競争の厳しさを物語っている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索