マルセイユ、グスタボに対するフェネルバフチェのオファーを拒否!

マルセイユ、グスタボに対するフェネルバフチェのオファーを拒否!

マルセイユが元ブラジル代表MFルイス・グスタボ(32)の獲得を狙うフェネルバフチェからのオファーを拒否したようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

2017年の夏にヴォルフスブルクからマルセイユに加入したグスタボは、加入初年度からレギュラーとしてプレー。ここまで在籍2年間で公式戦95試合に出場し10ゴールをマーク。3年目を迎えた今季もここまで全試合にフル出場している。

そんな中、フェネルバフチェは元ブラジル代表MFの獲得に向けて、移籍金300万ユーロ(約3億5000万円)のオファーを提示。グスタボ側も終わりが近づくキャリアの中で最後の移籍としてフェネルバフチェへの移籍を希望したが、マルセイユはこのオファーを“安すぎる”という理由で拒否した模様。

なお、フランス『Sports.fr』によれば、マルセイユは2021年まで契約を残すグスタボに対し、最低でも1000万ユーロ(11億8000万円)程度を要求しているとのことだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索