広島、D・ヴィエイラに続きL・ペレイラも長期離脱…

サンフレッチェ広島は9日、FWレアンドロ・ペレイラが負傷したことを報告した。

公式サイトによると、同選手は7日のトレーニングで負傷。右内転筋肉離れと診断され、全治には8週間程度かかるようだ。

今夏、FWパトリックのガンバ大阪復帰を受けて松本山雅FCから加入したレアンドロ・ペレイラ。FWドウグラス・ヴィエイラの控えという立ち位置だったが、明治安田生命J1リーグ第22節のガンバ大阪戦で途中出場から移籍後初ゴールを挙げると、その後のジュビロ磐田戦やYBCルヴァンカップの北海道コンサドーレ札幌戦でも得点しチームに貢献していた。

なお、現在ドウグラス・ヴィエイラもケガで数週間の離脱が続いており、広島はセンターFW不足の事態に陥っている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索