負傷者続出のマドリーに痛手…マルセロも離脱

負傷者続出のマドリーに痛手…マルセロも離脱

レアル・マドリーは16日、ブラジル代表DFマルセロが負傷したことを発表した。

14日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のレバンテ戦に先発出場したマルセロは、その試合中に頸部を負傷したがプレーを続行しフル出場していた。

クラブの発表によれば、マルセロは外傷後の頸背部痛と診断された。なお、離脱期間は明かされていない。

スペイン『アス』によれば、18日に控えているチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のパリ・サンジェルマン戦は欠場する見込みのようだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索