ポルト指揮官、叱責の中島翔哉を語る 「契約するだけじゃ不十分」

ポルト指揮官、叱責の中島翔哉を語る 「契約するだけじゃ不十分」

ポルトの指揮を執るセルジオ・コンセイソン監督が日本代表FW中島翔哉にコメントした。ポルトガル『A Bola』が報じた。

今シーズンからポルトガルの強豪ポルトでプレーする中島。15日に途中出場したプリメイラ・リーガ第5節のポルティモネンセ戦で守備の怠りで失点に絡むと、その試合後のピッチ上でコンセイソン監督から形相で詰め寄られると、数名のチームメイトが仲裁に入るなかで説教を食らった。

コンセイソン監督は、19日にホームで行われるヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節のヤング・ボーイズ戦前日会見で、渦中の中島について次のように言及したという。

「我々の会話は難しい。なぜなら、彼は日本語で喋り、私はポルトガル語で話すからだ。だが、我々はコミュニケーションを図ろうとしている」

「私の求めていることや、認めていること、そして、1000%の献身性を理解しているのなら、98分での勝利後、感情的にならないよう頼んでこないでほしいね」

「FCポルトと契約を結ぶだけじゃ不十分だ。それを感じなければ。中島にしろ、セルジオ・コンセイソンにしろ、芝生の管理人にしろだ」

「それこそがこの家を代表するということだ。それが我々の特長だ。もちろん、誰でもミスはする。だが、日々示さなければならないものがある」

「それはモチベーション、野心、決意、犠牲心…それらは私にとってのベースだ」

ちなみに、ポルトガルの他媒体が報じたところによると、18日の公開練習中にが中島のもとに歩み寄り、言葉を交わして握手するコンセイソン監督の姿が確認されており、すでに和解したとみられる。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索