中島不出場のポルト、ソアレスの2発でヤング・ボーイズ退け白星発進《EL》

中島不出場のポルト、ソアレスの2発でヤング・ボーイズ退け白星発進《EL》

ポルトは19日、ヨーロッパリーグ(EL)グループG開幕節でヤング・ボーイズをホームに迎え、2-1で競り勝った。ポルトのMF中島翔哉はベンチ入りも出場しなかった。

フェイエノールトとレンジャーズが同居しているグループG。昨季ポルトガルリーグ2位のポルトと、スイス王者ヤング・ボーイズの一戦。

直近のポルティモネンセ戦で怠慢なプレーが目立った中島がベンチスタートとなった試合は、立ち上がりから攻勢に出たポルトが8分に先制する。ソアレスがロングフィードを胸で落とし、ルイス・ディアスのラストパスをボックス左で受けたソアレスがシュートを流し込んだ。

しかし13分、一瞬の隙を突かれてアサレにボックス内への侵入を許し、GKが倒してPKを献上してしまった。このPKをエンサメに決められ、試合を振り出しに戻されてしまう。

失点後も押し込むポルトは25分にCKからダニーロのヘディングシュートが左ポストに直撃。それでも29分、勝ち越しに成功する。スルーパスに反応したヘスス・コロナがボックス右深くで折り返し、最後はソアレスが押し込んだ。

ハーフタイムにかけてもポルトが主導権を握った中、前半を2-1で終えた。

迎えた後半もポルトが押し込むも、シュートチャンスを作るには至らない。すると71分にピンチ。ボックス左からウリッセス・ガルシアのシュートが枠を捉えたが、GKマルチェシンがセーブした。

その後もヤング・ボーイズの攻勢を受けたポルトだったが、逃げ切り勝利。白星発進としている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索