ライプツィヒ、守護神グラーチと契約更新!

ライプツィヒ、守護神グラーチと契約更新!

ライプツィヒは20日、ハンガリー代表GKペーテル・グラーチ(29)との契約を2023年まで更新したことを発表した。2022年から1年延長した格好だ。

MTKブダペスト出身のグラーチは、リバプールを経て2013年にレッドブル・ザルツブルクに加入。その後、2015年に姉妹クラブであるライプツィヒに完全移籍で加入した。

加入最初のシーズンは、前半は控えだったものの、正GKの負傷により出番が回ってくると、そこからレギュラーを奪取。ここまで守護神の座を守り続け、公式戦141試合に出場している。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索