セリエA復帰確実視のイブラ、新天地は古巣ミランorボローニャ?

セリエA復帰確実視のイブラ、新天地は古巣ミランorボローニャ?

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)のセリエA復帰が確実視されているようだ。スペイン『マルカ』がイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』を引用して伝えている。

今年末にロサンゼルス・ギャラクシーを退団することが決定したイブラヒモビッチ。次の移籍先として現在、数々の噂が浮上している中、古巣のミランやボローニャが有力と見られている。

ボローニャ移籍の理由としては、インテル時代に選手とアシスタントコーチの関係だったシニシャ・ミハイロビッチ監督の存在がある模様。今年、白血病の発症を公表した同監督をサポートしたい意向があるのだという。

ただ、古巣のミランも移籍先候補として外せない様子。自身がクラブに多くの愛情を抱いていることに加えて、彼のパートナーであるヘレナ・セーガー夫人もミラノの街が大好きでロンバルディアに戻りたいと言っているようだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る