SC相模原は22日、三浦文丈監督(50)との契約更新を発表した。

FC東京や横浜F・マリノスなどでヘッドコーチを務めた三浦監督は、AC長野パルセイロやアルビレックス新潟の監督を歴任した後、2019年から相模原の監督に就任した。

1年目はJ3で18チーム中15位という成績だったものの、就任2年目の昨季は16勝13分け5敗の成績を収め、クラブ初のJ2昇格に導いた。

なお、新潟時代にJ1で指揮を執った経歴のある三浦監督だが、J2はクラブ同様初挑戦となる。