ナポリは24日、セリエA第19節でヴェローナとのアウェイ戦に臨み、1-3で逆転負けした。

3日前に行われたユベントスとのスーペル・コッパでは惜敗に終わった3位ナポリ(勝ち点34/1試合未消化)は、前日の試合で勝ち点を取りこぼした首位ミラン(勝ち点43)、2位インテル(勝ち点41)を追う中、最前線にペターニャ、2列目に右からロサーノ、ジエリンスキ、インシーニェと並べた。

9位ヴェローナ(勝ち点27)に対し、開始10秒にナポリが先制する。デンメのロングフィードをディマルコが空振りした隙を突いてロサーノがボックス右に侵入。そのままシュートをゴール左に決めきった。

幸先よく先制したナポリが主導権を握る中、20分に追加点のチャンス。だが、ボックス左からヒサイが折り返したマイナスのクロスにデンメが合わせたシュートはゴール前の味方に当たってしまった。

さらに26分にもデンメがゴールに迫る。ロングスローの流れからペターニャが頭で逸らし、デンメがボックス右からシュート。だが、GKのセーブに阻まれた。

すると34分、失点に絡んだディマルコにゴールを許す。ボックス手前右からのファラオーニのクロスをディマルコにボレーで蹴り込まれた。

ヴェローナの攻勢が強まる中、38分にもピンチを迎えたが、ゴール至近距離からのラゾビッチのヘディングシュートはGKメレトが好守で凌いだ。

1-1で迎えた後半、互角の攻防で推移していた中、ナポリは62分に逆転される。浮き球パスでバラクにゴールエリア左まで侵入されシュートを決められた。

失点を受けて負傷明けのオシムヘンを投入したナポリだったが、チャンスを作れずにいると、79分に決定的な3失点目を喫してしまう。分厚い攻めを受けた流れから最後はザッカーニにヘディングシュートを決められた。

結局、後半に目立ったチャンスを作れなかったナポリは1-3で逆転負け。ミラノ勢との勝ち点差を詰めるチャンスを逃した。


チャンピオンズリーグ グループステージ・ベストマッチを1/23(土)〜放送!
グループステージ全96試合はWOWOWオンデマンドで順次配信中!
>>無料トライアルはこちら