サウサンプトンに所属する日本代表MF南野拓実が、3月1日に行われるプレミアリーグ第26節のエバートン戦を欠場するようだ。

リーグ戦8試合勝利のない14位のサウサンプトンは、月曜日にアウェイでエバートンと対戦する。現在リーグ戦4試合連続出場している南野だが、この試合はケガのため欠場することになった。

クラブの発表によれば、南野は23日に行われたプレミアリーグ第18節延期分のリーズ・ユナイテッド戦でハムストリングを負傷。サウサンプトンを率いるラルフ・ハッセンヒュッテル監督は、26日の会見で南野について以下のように語っている。

「タキ(南野の愛称)はハムストリングを少し痛めてしまった。リーズ戦のピッチはとても滑りやすく、途中出場して最初の動きで痛めた。だが、重症ではないから来週には復帰できるだろう」