レアル・マドリーは23日、翌日に行われるラ・リーガ第32節のベティス戦に向けた招集メンバーを発表した。

前節、カディスに3-0の快勝を収めて首位アトレティコ・マドリーとの3ポイント差を維持した2位のレアル・マドリー。27日にチェルシーとのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグを控える中、今節は6位のベティスをホームで迎え撃つ。

この重要な上位対決に向けてジネディーヌ・ジダン監督は、背中の張りによりカディス戦でメンバー外となっていたクロアチア代表MFルカ・モドリッチと、負傷明けのベルギー代表FWエデン・アザールの主力2選手を復帰させた。

その一方で、負傷のドイツ代表MFトニ・クロースが新型コロナウイルス感染のウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデがスペイン代表DFセルヒオ・ラモスらと共に引き続きメンバー外となった。今回発表された招集メンバーは以下の通り。

◆レアル・マドリー招集メンバー
GK
ティボー・クルトワ
アンドリー・ルニン
ディエゴ・アルトゥーベ

DF
ダニエル・カルバハル
エデル・ミリトン
ラファエル・ヴァラン
ナチョ・フェルナンデス
マルセロ
アルバロ・オドリオソラ

MF
ルカ・モドリッチ
カゼミロ
イスコ
セルヒオ・アリーバス
アントニオ・ブランコ

FW
エデン・アザール
カリム・ベンゼマ
マルコ・アセンシオ
ヴィニシウス・ジュニオール
マリアーノ・ディアス
ロドリゴ・ゴエス