ヘルタ・ベルリンは10日、U-19ドイツ代表DFマートン・ダルダイ(19)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2025年までとなる。

ダルダイは身長188cmのセンターバックで、ヘルタの指揮を執るパル・ダルダイ監督は実父。今季のブンデスリーガでプロデビューを果たすなど、ここまで10試合に出場している。

長期契約を締結したダルダイは「僕は10歳の頃からヘルタの選手だった。この地でプロになるのが夢だったし、残るのも即決だったよ。ここでさらに成長して、これからの出来事を全部楽しみたい」と語った。

また、スポーツディレクター(SD)のアルネ・フリードリッヒ氏は「マートンは根っからのヘルタっ子で、我々のアカデミーがいかに素晴らしいかを証明するものだ」と述べ、「これからもヘルタファミリーであるのを嬉しく思う」と述べている。