ユニフォーム専門サイトの『Footy Headlines』がリークされたバイエルンの来季のアウェイユニフォームのデザインを伝えている。

今シーズンはグレーが基調となり、エンブレムやスポンサーはオレンジがかった赤色で描かれているが、来季のアウェイユニフォームは、主に黒と金の2色で構成されており、かなりクールな印象だ。また、シャツ前面の右上と左下部分には点線のグラフィックが描かれている。

現時点での画像では、左胸のエンブレムは単体になっているが、『Footy Headlines』はエンブレムの上に五つ星が追加される可能性が高いとしている。

今シーズンのユニフォームではエンブレムの上に四つ星が描かれていたが、バイエルンがブンデスリーガ9連覇達成で通算30回目の優勝を果たしたため、星を5つ掲げることができるようになった。ブンデスリーガでは、3回、5回,10回、20回、30回と、優勝回数に応じてつけられる星の数が決まっている。そのため、現在デザインを修正していると予想している。

『Footy Headlines』によると、バイエルンは22日にブンデスリーガ最終節でアウグスブルクと対戦するが、それよりも前に公式発表される可能性もあるとのことだ。