フランスのエマニュエル・マクロン大統領がチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテのバロンドール受賞を支持した。

マクロン大統領は開幕を間近に控えたユーロ2020に向けて調整を続けるレ・ブルーのもとを訪問。選手たちにエールを送った。

フランス『RMCスポーツ』のインタビューに応じたマクロン大統領は、カンテやパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペといったスター選手について語った。

「エンゴロ・カンテはキリアン・ムバッペのような素晴らしい選手であり、彼は模範だ。彼はこの国の若者の模範だよ。カンテが彼のクラブで過ごしたシーズンを見ると、バロンドールを獲ってほしいと思うし、彼が今回のユーロで何を見せてくれるか確信している」

「彼とキリアンもまた、努力と協調を大切にする善良な国民だ。彼らは出身地のクラブに忠実的。そして、スポーツは常に単なるスポーツを超えて大きいので、国にとって非常に重要だと考えている」

マクロン大統領はフランスが2018年のロシア・ワールドカップを制した際に現地で観戦し、派手なガッツポーズなどで大喜びする様が話題になったことがある。

前回大会で準優勝のフランスは、15日にドイツ代表との初戦を控える。



UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
開幕戦「トルコvsイタリア」は無料放送!
>>詳しくはこちら