セレッソ大阪は14日、期間限定で選手が着用する「レプリカユニフォーム Limited(リミテッド)」を発表した。

今シーズンのテーマは「One Team」。セレッソネイビーのボディに、スポンサーロゴやエンブレムもすべてピンクで表現されている。

サプライヤーであるプーマのPUMAのグローバルデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づき、ホームタウンである大阪のカルチャーからインスピレーションを受けたデザインに仕上がっている。

リーグユニフォーム同様に、大阪の市花であり、日本を代表する『桜』が全体に表現されており、クラブのセカンドカラーのネイビーをベースにし、全てのスポンサーカラーをメインカラーのピンクにすることで「One Team」が表現されている。

このユニフォームは、8月開催のホームゲームで選手が着用する予定。6月19日(土)10:00 〜 6月19日(土)23:59にかけてSAKURA SOCIO プライム会員の先行予約販売が行われ、一般予約販売期間は6月25日(金)12:00 〜 7月4日(日)23:59となる。