ユーロ2020グループE最終節、スロバキア代表vsスペイン代表が23日にセビージャで行われ、0-5でスペインが圧勝した。

5日前に行われたスウェーデン代表戦を1-0と勝利して2位に浮上したスロバキアは、引き分けで決勝トーナメント進出となる中、シュクリニアルやハムシクらがスタメンとなった。

一方、4日前に行われたポーランド代表戦を1-1の引き分けに持ち込まれた3位スペインは、勝利すれば突破となる中、コロナ陽性で合流が遅れていたブスケッツの他、アスピリクエタやエリック・ガルシアらが今大会初スタメンなった。

立ち上がりから押し込んだスペインは9分にPKを獲得する。ボックス内のコケがホロマダに蹴られ、VARの末にPKとなった。しかし、キッカーのモラタはシュートをGKドゥブラフカに止められ、先制のチャンスを生かせない。

それでも攻勢をかけ続けたスペインが30分に押し切る。サラビアのバー直撃のミドルシュートをGKドゥブラフカがパンチングでCKに逃れようとするも、誤って自陣ゴールに入れてしまった。

幸運な形で先制したスペインがハーフタイムにかけても押し込むと、追加タイム3分にCKの流れから追加点。ジェラール・モレノがボックス右ゴールライン際から折り返し、ラポルテがヘッドでねじ込んだ。

ラポルテの代表初ゴールでスペインが2点をリードして迎えた後半、56分に3点目。ジョルディ・アルバの左クロスをサラビアがダイレクトで合わせた。

さらに67分、直前に投入されていたフェラン・トーレスが4点目を決める。ショートコーナーのサインプレーからボックス右深くまで切れ込んだサラビアのクロスをフェラン・トーレスがヒールで流し込んだ。

止まらないスペインは72分、CKの流れからオウンゴールで5点目。そのまま5-0で圧勝とし、逆転での2位通過を決めた。

2位通過となったスペインはラウンド16ではクロアチアと対戦することが決まっている。


UEFA EURO 2020TM サッカー欧州選手権、WOWOWで完全生中継・ライブ配信!
注目のグループステージを放送中!
>>詳しくはこちら