ホッフェンハイムは17日、ドイツ人MFデニス・ガイガー(23)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。現行の契約から1年更新した格好だ。

11歳からホッフェンハイムでプレーするセントラルMFのガイガーは、2017年8月に19歳でプロデビュー。これまで公式戦72試合に出場して3ゴール9アシストを記録。今季は負傷で出遅れたが、第3節ドルトムント戦、第4節マインツ戦と先発していた。

ホッフェンハイムとの契約延長についてガイガーは以下のように述べている。

「自分にとってホッフェンハイムは適切な環境の揃う完璧なクラブだ。今後、成長していく上で最良の場所だと思っていた。契約延長したことで今季終了後にフリーでクラブを離れることがなくなった。それは避けたかったからね」


ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら