ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ブラントが2週間ほど離脱するようだ。ドルトムントを率いるマルコ・ローゼ監督が明かしている。

ブラントは15日に行われたチャンピオンズリーグ第1節ベシクタシュ戦に先発するも、ハーフタイムで交代となっていた。ローゼ監督によれば筋肉系の問題を抱えたとのことだ。

ブラントは今季のブンデスリーガで3試合に出場して1ゴールを挙げていた。

一方で公式戦ここ4試合を足首の負傷で欠場していたベルギー代表MFトルガン・アザールが19日に行われるウニオン・ベルリン戦で復帰できる見込みとのことだ。


ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら