バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)が、2020-21シーズンのヨーロッパ・ゴールデンシュー(欧州得点王)を獲得した。

レヴァンドフスキは2020-21シーズン、ブンデスリーガで41ゴールを記録。元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏の持っていたブンデスリーガシーズン最多ゴール記録を更新していた。

6度目のブンデスリーガ得点王に輝いていたレヴァンドフスキだが、ゴールデンシューの獲得は今回が初めてとなった。

受賞を受けてレヴァンドフスキは「とても嬉しい。クラブ全体に感謝をしたい。彼らのサポートがなければこのような賞を受賞することはなかっただろう。だから毎日、僕をサポートしてくれている全ての人にこの賞を捧げたい」とコメントしている。

なお、ブンデスリーガで過去にゴールデンシューを獲得したのはゲルト・ミュラー氏のみとなっていた。


ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら