プレミアリーグ第6節、チェルシーvsマンチェスター・シティが25日にスタンフォード・ブリッジで行われ、0-1でシティが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

チェルシー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
16 メンディ 6.5
失点はノーチャンス。終始守勢を強いられた中で、ビッグセーブで何度もチームを救った。

DF
28 アスピリクエタ 5.5
右ウイングバックへのポジション変更に問題なく対応。ただ、グリーリッシュ相手には後手に回った印象。

4 クリステンセン 6.5
今季リーグ戦初の実質的な失点となってしまったが、不運なそれを除けば90分を通じてシティの猛攻を跳ね返し続けたと言える。それによって最後まで周りの選手が希望を捨てずにいられた。

2 リュディガー 6.0
敗れはしたが、チェルシーの守備陣は軒並み高評価となった。リュディガーも自身の左サイドを崩されることなく、ジェズスのドリブルにしっかり対応。ハイボールへの対応もそつなくこなした。

MF
24 R・ジェームズ -
序盤の接触で足首を捻った影響で29分に無念の負傷交代。

(→チアゴ・シウバ 6.5)
正確なロングボールでチャンスを演出したほか、後半にはゴールライン上で相手のシュートをブロックするビッグプレーも。

7 カンテ 6.0
試合の流れ上、60分での交代となったが、広範囲にわたる守備、ボールの持ち運びなどでチームに貢献。

(→ハヴァーツ 5.0)
間違いなく攻撃のアクセントになったものの、なかなか決定的な仕事は許してもらえず。

5 ジョルジーニョ 5.5
幾度か要所潰す守備が印象的だったが、押し込まれたため攻撃面での貢献はできず。

(→ロフタス=チーク 5.5)
今季リーグ戦初出場に。わずかな時間ながら、フィジカルを生かしたプレーを示した。

8 コバチッチ 6.0
この試合で最も重要になった攻守の切り替えのスイッチ役を担う。後半にはゴールに近づいたシーンも。

3 マルコス・アロンソ 5.0
マルコス・アロンソにとっては窮屈な試合に。なかなか前線へ動けず守備一辺倒となった。
 
FW
9 ルカク 6.0
圧倒的な守勢の中でも幾度かポストプレーでチャンスを演出。ヴェルナーとのコンビは今後の課題か。

11 ヴェルナー 5.0
開幕節以来の先発出場。何度かスピードを生かしたプレーも見せたが、屈強な相手センターバックを乗り越えることはできなかった。

監督
トゥヘル 5.0
中盤を3枚にするマイナーチェンジを施したが、受けに回った結果悔しい失点を喫することに。対ペップ・シティ、史上初の4連勝は叶わず。

マンチェスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
31 エデルソン 5.5
特に危険な場面はなく、及第点のパフォーマンスに。

DF
2 ウォーカー 6.0
状況に応じたポジショニングで攻撃に関与。いつも通りの盤石なプレー。

3 ルベン・ディアス 7.0
前半はヴェルナー起点のカウンターを潰し続け、後半にはショットブロックで無失点に大きく貢献。

14 ラポルテ 7.0
終盤にルカクに出し抜かれたシーンはあったものの、相方と共に90分を通して堅い守備を築いた。

27 カンセロ 7.0
ジェズスのゴールのアシストとなったシュートを放つ。シティの攻撃はグリーリッシュとカンセロのコンビが肝だった。

MF
16 ロドリ 7.0
絶妙なポジショニングでチェルシーの守備陣を苦しめ続けた。守備でも相手のカウンターを潰す一の矢として貢献した。

17 デ・ブライネ 5.5
前半にミドルシュートの見せ場はあったものの、今回の古巣戦はやや存在感に欠ける一戦に。

(→マフレズ -)

20 ベルナルド・シウバ 6.5
神出鬼没なプレーで90分間走り抜いた。後述のフォーデン同様に前線からのチェックを欠かさなかった。

FW
47 フォーデン 7.0
最前線で起用され、交代するまでボールを追いかけ回した。チェルシーが攻撃になかなか転じることができなかったのはフォーデンのチェイスがあったからこそ。

(→フェルナンジーニョ -)

9 ガブリエウ・ジェズス 7.0
値千金の決勝ゴール。右サイドの高い位置で攻撃の起点となり、常に相手の脅威となり続けた。

10 グリーリッシュ 7.0
何度か相手の固い右サイドを崩しチャンスを演出。この試合は左サイドが攻撃の中心だった。

(→スターリング -)

監督
グアルディオラ 6.5
対トゥヘル・チェルシーの連敗を3試合でストップ。ほぼ相手の自由を奪う内容で勝利を手にした。得点は幸運によるものだったが、結果は打倒か。

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ルベン・ディアス(マンチェスター・シティ)
1得点と最後まで気が抜けない状況の中で、相手のエースに仕事をさせない守備でクリーンシートを達成。被カウンターでのシュートブロックという決定的な仕事も。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら