久保裕也の所属するMLS(メジャーリーグ・サッカー)のFCシンシナティは27日、ヤープ・スタム監督(49)を解任したことを発表した。

スタム監督は、チームの選手に人種差別的な言葉を発したという疑惑を受け、辞任したロン・ヤンス前監督の後任として2020年5月に就任。就任初年度の昨季は4勝4分け15敗でイースタン・カンファレンス最下位でシーズンを終えると、今季もここまで25試合(1試合未消化)終了時点で13位に沈んでおり、直近7試合では1勝6敗と負けが先行していた。

なおFCシンシナティは、後任の決定まではU-19及びU-23チーム監督のタイロン・マーシャル氏が暫定監督を務めることを併せて発表している。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら