ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、新たな記録を作る可能性があるようだ。

昨シーズン終盤のヒザの負傷により長らく戦列を離れ、最近はアキレス腱の痛みにより欠場が続いていたイブラヒモビッチ。40歳となった今、神と呼ばれる男も、抗えない部分が増えてきている。

そのイブラヒモビッチだが、16日に行われたセリエA第8節のエラス・ヴェローナ戦で戦列復帰。13分間出場を果たしていた。

まだ試運転の段階であるイブラヒモビッチだが、新たな伝説を作る可能性が浮上。ミランは19日にチャンピオンズリーグ(CL)でポルトと対戦するが、イブラヒモビッチはアウェイへの遠征に帯同するようだ。

イブラヒモビッチにとってのCLは、マンチェスター・ユナイテッド在籍時の2017年11月22日のバーゼル戦が最後。ポルト戦に出場となれば、約4年ぶりとなる。

さらに出場だけでなく、ゴールを決めるとCLでの最年長ゴール記録に。これまで40歳でゴールを決めた選手は1人もいない状況。前身のチャンピオンズカップなどを含めてもいない。

CLでの最年長ゴール記録はローマの王子ことフランチェスコ・トッティの38歳1カ月29日。1歳以上も更新することとなる。

ミランは今シーズン久々にCLに出場したものの、初戦でリバプール、第2節でアトレティコ・マドリーと対戦し連敗中。イブラヒモビッチの活躍でCL勝利なるか注目だ。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら