Y.S.C.C.横浜フットサルに所属する元日本代表MF松井大輔が公式TikTokアカウントを開設した。

9月にベトナムのサイゴンFCからY.S.C.C.横浜フットサルに加入し、プロフットサル選手としての挑戦をスタートさせた松井。11日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本代表vsベトナム代表の一戦では、「DAZN」のゲスト解説として、歯に衣着せぬ発言で注目を集めていた。

元々、公式のインスタグラムを運用していた松井だが、20日にはツイッターのアカウントを開設。そして、TikTokのアカウント続けて開設した。

松井のマネージャーが運用するようだが、フットサルのプレーやテクニックの動画がアップされており、練習中のテクニックが集められた動画には「テクニック衰え知らず!」「さすがだなぁ」「エンターテイナー」とフットサルでも変わらない技術の高さに驚くファンがコメントを寄せていた。

松井は、「プレーやトーク、裏側等色々発信していきます。ダンスは...ありません」と断言。残念ながらTikTokで流行りのダンスを踊る姿は見られないようだ。