パリ・サンジェルマン(PSG)は28日、リーグ・アン第15節でサンテチェンヌと対戦し3-1で勝利した。

リーグ戦3連勝中のPSGは、ミッドウィークに逆転負けを喫したチャンピオンズリーグ(CL)第5節のマンチェスター・シティ戦からスタメンを5人変更。GKケイロル・ナバスやキンペンベ、エレーラらに替えてGKドンナルンマやディ・マリアに加え、今夏に加入したセルヒオ・ラモスが初スタメンを飾った。

試合は開始早々にPSGがチャンスを迎える。5分、ボックス右に抜け出したディ・マリアの折り返しをメッシがはたくと、ゴール左手前のネイマールがゴールに押し込むが、VARの末にネイマールのオフサイドを取られ、ゴールは取り消された。

先制のチャンスを逃したPSGは23分に失点をする。ハズリのパスでゴールエリア左横まで抜け出したコロジェチャクのシュートはGKドンナルンマが弾くも、こぼれ球をブアンガに流し込まれた。

失点後も主導権を握るPSGは45分、ロングスルーパスに反応したムバッペがバイタルエリア手前でコロジェチャクのファウルを誘うと、スパイクの裏を見せた状態で高く足を上げたスライディングタックルにレッドカードが掲示された。

数的優位となったPSGは、このプレーで獲得したFKからメッシがゴール前にロングパスを送ると、マルキーニョスのヘディングシュートがゴール右隅に吸い込まれ、1-1で前半を終えた。

後半も主導権を握るPSGは69分、グイエのサイドチェンジをボックス左で受けたネイマールがGKとの一対一を迎えるもシュートはGKがブロック。こぼれ球をメッシが詰めるが、シュートはゴール右に外れた。

攻め続けるPSGは79分、ボックス手前の混戦からメッシが浮き球のパスを供給すると、これに反応したディ・マリアがボックス右からゴール左にシュートを突き刺した。

その後、88分に足首を負傷したネイマールが担架で運ばれるアクシデントに見舞われたPSGだが、90分に左サイドを抜け出したしたメッシのクロスからマルキーニョスがヘディングで叩き込み、試合を決定づける3点目。

結局、試合はそのまま3-1でPSGが勝利。メッシが3アシストと躍動したSPGが逆転勝利で4連勝を飾った。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら