パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、ブラジル代表FWネイマールに関する最新のメディカルレポートを報告した。

28日に行われたリーグ・アン第15節でサンテチェンヌ戦に先発出場したネイマールは、84分に相手のタックルを軽くジャンプして回避を試みるも、不運にも相手の軸足に左足が着地。その際に左足首を内側にひどく捻って、苦悶の表情を浮かべながら担架でピッチを後にしていた。

そして、PSGは最新の精密検査の結果、ネイマールが左足首の捻挫及び靭帯の損傷を負っていることを確認。離脱期間に関しては6〜8週間を要する見込みであることを明かした。

今シーズンはコンディションの問題でやや出遅れたものの、公式戦14試合3ゴール3アシストの数字を残していたネイマール。とりわけ、ここ数試合では好パフォーマンスを披露していただけに、今回の離脱はチームにとって大きな痛手となりそうだ。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら