ドルトムントのアメリカ代表MFジョバンニ・レイナがトレーニングに復帰したようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

レイナは9月上旬に招集を受けたアメリカ代表でのトレーニング中に筋肉を負傷。それから欠場が続いていた。

年内での復帰が難しい可能性が報じられもしたレイナだが、12月4日に行われるブンデスリーガ第14節バイエルンとのデア・クラシカーを前に練習復帰となった。

2位に付けるドルトムントは首位バイエルンを1ポイント差で追っている。