北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソンクラシンがチームメイトと練習場の雪を堪能した。

11月19日に平年より遅めの初雪を観測した札幌市。札幌管区気象台の報告によれば、札幌市では2日13時の段階で14cmの積雪が確認されているとのことだ。

もちろんコンサドーレの練習場・宮の沢にも雪が積もることに。そのトレーニング上でテンション高く写真に納まる2人の姿が公開された。

チャナティップは自身のインスタグラムに、今季国見高校から加入したルーキーFW中島大嘉との写真を投稿。中島の頭に雪の塊を載せサムアップを決めるチャナティップは、手袋にネックウォーマー、ニット帽と防寒対策は万全だ。

対して中島は、タンクトップにハーフパンツ、素手という出で立ち。見ているファンも「寒いって(笑)」と、中島の姿に突っ込まざるを得なかった。また、「たまにいる。真冬に半ズボンの少年」、「若いっていいねぇ」、「風邪ひかないように(笑)」などのコメントも寄せられている。

いよいよ4日に最終節を迎える明治安田生命J1リーグ。10位・札幌はアウェイで最下位・横浜FCと対戦する。今季のラストゲームを勝利で締めくくることはできるだろうか。