カリアリは2日、ブラジル人FWジエゴ・ファリアス(31)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

ブラジル出身のファリアスは2005年にキエーボの下部組織に加入。2009年にトップチームに昇格を果たしたが、プロデビューはレンタル先のエラス・ヴェローナ(当時セリエC)に。その後、フォッジャ、ノチェリーナ、サッスオーロへのレンタル移籍を繰り返した中で、2014年にカリアリへ完全移籍。

カリアリでは通算144試合に出場し、33ゴールを記録。2015–16シーズンのセリエBでは14ゴールを挙げて1年でのセリエA復帰の立役者となったが、近年はエンポリ、レッチェ、スペツィアへのレンタル移籍を繰り返していた。

スペツィアからのレンタルバックとなった今シーズンはここまでセリエA4試合に途中出場していた。