セレッソ大阪のDF瀬古歩夢(21)、DF西尾隆矢(20)が、日本代表招集を受けてコメントした。

日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、C大阪の2人は初招集となった。

瀬古は東京オリンピックのメンバー入りを果たしていたが、A代表は初招集。今季はJ1で27試合に出場した。

西尾はU-15からU-18までの世代別日本代表を経験。今季はJ1で31試合に出場し2得点を記録した。

両選手はクラブを通じてコメントしている。

◆DF瀬古歩夢
「SAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただき光栄に思います。トレーニングから全力で取り組んでチームに貢献し、結果を出して今後につながるよう頑張ります」

◆DF西尾隆矢
「今回ずっと夢見ていたSAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただけて素直に本当に嬉しいです。短い期間ではありますが、自分の力を存分に出し、いろんな選手の方々の良いところを吸収できるチャンスでもあるので見て学んで無駄のない充実した時間にしたいと思います。また、その経験を自分の力にして成長した姿で戻ってこれるように頑張ります」