17日にアフリカ・ネーションズカップのグループステージ最終節の2試合が行われた。

グループAでは開催国のカメルーン代表がカーボベルデ代表と対戦し、1-1のドローに終わった。

開幕2連勝で決勝トーナメント進出を決めた首位のカメルーン(勝ち点6)は、3位のカーボベルデ代表(勝ち点3)を相手に全勝突破を狙った。

守護神オナナやザンボ・アンギサ、トコ・エカンビ、アブバカルといった主力がスタメンに名を連ねたカメルーンは、立ち上がりからボールを握って押し気味に試合を進める。幾度か相手のカウンターに晒されるも、よりゴールの匂いをさせる攻撃を続けていく。

すると、前半終盤の39分には相手陣内中央右で得たFKの流れからボックス内で相手のクリアボールに反応したアブバカルが鋭い左足のダイレクトシュートをゴール右下隅へ突き刺し、先制に成功した。

しかし、後半は入りからカーボベルデに押し込まれると、53分には裏抜けを許したケニー・ロチャのボックス右からの折り返しを、後半から投入されたガリー・ロドリゲスに技ありの右足バックヒールで流し込まれ、同点に追いつかれた。

追いつかれて以降は主導権を奪い返したカメルーンは66分、相手GKが弾いたクロスのこぼれ球に詰めたアブバカルに2点目のチャンスも、ここはシュートを枠に飛ばせない。

以降もチュポ=モティング、エンジエといった攻撃的なカードを切って勝ち越しゴールを目指したカメルーンだったが、最後までゴールをこじ開けることはできず。グループステージ3連勝を逃したカメルーンだったが、グループA首位で決勝トーナメント行きを決めた。

また、グループAのもう1試合、2位のブルキナファソ代表(勝ち点3)と、最下位のエチオピア代表(勝ち点0)の一戦は、1-1のドローに終わった。

この結果、グループAではカメルーン、ブルキナファソの2位通過、エチオピアの最下位敗退が確定。勝ち点4で3位のカーボベルデは他グループの3位チームの結果次第で決勝トーナメント進出か敗退が決まる。

◆各グループ最終節 結果&日程
・グループA
1/17(月)
カーボベルデ代表 1-1 カメルーン代表
ブルキナファソ代表 1-1 エチオピア代表

・グループB
1/18(火)
マラウイ代表 vs セネガル代表
ジンバブエ代表 vs ギニア代表

・グループC
1/18(火)
ガボン代表 vs モロッコ代表
ガーナ代表 vs コモロ代表

・グループD
1/19(水)
ギニアビサウ代表 vs ナイジェリア代表
エジプト代表 vs スーダン代表

・グループE
1/20(木)
コートジボワール代表 vs アルジェリア代表
シエラレオネ代表 vs 赤道ギニア代表

・グループF
1/20(木)
ガンビア代表 vs チュニジア代表
マリ代表 vs モーリタニア代表

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら