レバークーゼンのドイツ代表MFナディエム・アミリ(25)がジェノア移籍で合意したようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。

『キッカー』によれば買い取り義務付きのレンタルでの移籍になるようだ。トレーニングに関してもチームとは離れ、軽いメニューをこなすに留めているとのことだ。移籍金に関してはホッフェンハイムからレバークーゼンに加入した際にかかった900万ユーロ(約11億6000万円)程だという。

アミリは今季、ブンデスリーガ13試合(先発は3試合)の出場に留まっていた。

ジェノアは現在、セリエAで降格圏の19位に沈んでいる。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら