アストン・ビラは21日、アルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネス(29)と2027年6月まで契約を延長したことを発表した。現行契約から3年更新した格好だ。

16歳でアーセナルに加入したマルティネスは、シェフィールド・ウェンズデイやウォルバー・ハンプトン、ヘタフェにレディングなどへレンタルで武者修行。

そんな中、2019-20シーズンに復帰したアーセナルで活躍。GKベルント・レノの負傷を受けてシーズン後半に正GKの座を掴むと、FAカップ決勝では優勝に貢献した。

その活躍を受け、2020年9月にアーセナルからアストン・ビラに4年契約で加入したマルティネスは移籍初年度より正GKとして活躍。昨季はプレミアリーグ全38試合に出場し、今季もここまでプレミアリーグ19試合に出場して守護神として存在感を示している。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら