日本代表の森保一監督がピッチ外でも衝撃を与えていたようだ。

カタール・ワールドカップ(W杯)でグループEに入った日本は、初戦でドイツ代表を2-1と逆転で撃破。続くコスタリカ代表戦は0-1で敗れたものの、最終節のスペイン代表戦も2-1と逆転勝ちを収め、下馬評を覆す快進撃で決勝トーナメント進出を決めた。

過去のW杯王者を下してのグループステージ突破は、日本だけでなく世界中を震撼させた。だが、スペイン戦の放送を担当していたフジテレビのアナウンサー、西岡孝洋さんによれば、森保監督は試合前にも報道陣を驚かせていたようだ。

3日にフジテレビアナウンサー公式インスタグラムにて、渦中となった鈴木唯アナの写真を掲載しつつ、経緯を明かしている。

「日本代表の前日記者会見で、いつも気づいたことを記入するメモ帳に、何をメモしていたのかと問われた森保監督。答えはまさかの、「鈴木さん」。会場に衝撃が走りました」

「(この問いかけの前に質問していたのがたまたま鈴木唯アナだったので、森保監督流のジョークだったようです)メモに書かれた(?)鈴木さんはこんな表情です。さぁ、我々も一丸となってこのまま日本を応援しましょう!」

鈴木アナは名前を挙げられて困惑した表情。ファンからは「かわいいね」、「ゆいぴーさん、困惑してますな」、「勝利の女神だね」、「要チェックや〜」、「唯ちゃん、お疲れ?」、「最高なジョーク、本当だったりして」などの声が届いている。

なお、5日に行われるラウンド16のクロアチア代表戦もフジテレビが放送を担当。再びの快挙を伝えることができるだろうか。