人で溢れかえる東京。そこに暑さと湿度が加わると、気になりはじめるのが汗のニオイ。体にとって発汗は大切な働きですが、それに伴う汗のニオイは消し去りたいものです。そこで今回は、男女問わず高く支持されているジェンダーレスなデオドラントアイテムを3つご紹介します。


 働き方や服装、ヘアスタイルなどにも性差の壁がなくなりつつある昨今。女性をターゲットにしていたコスメ業界にも変化が見られ、近年ではジェンダーレスなコスメが数多く誕生しています。

中でもニーズが高いのが、男女共通の悩みである「汗のニオイ問題」を解消してくれるデオドラント製品。ナチュラルな香りにクールなデザイン、さらに恋人や夫婦でシェアできる。そんな合理的で都会的なアイテムが人気なのです。


低刺激にこだわった金配合のデオドラント

 身だしなみの意識が高めなビジネスパーソンのために誕生した「ビズゴールド」の「王様のデオナインミスト」。黒×金の刺激的なデザインの一方で、アルコールやメントール不使用と中身は実に低刺激。そのため口元や顔に使ってもヒリヒリ感がなく、子どもでも安心して使用できます。抗炎症・抗酸化を期待できる金(ゴールド)や、抗菌・消毒効果を目的とした竹酢液(竹炭を作る時に生じる液体)も配合されているので、汗をかきやすい場所を清潔に保つこともできます。

 肝心な香りですが、こちらはシュッとひと吹きした瞬間にユーカリの香りが漂いますが、なんとその後10秒もすれば無臭に! ユーカリの香りが消えるのと共に汗の不快なニオイも連れ去ってくれるので、電車に乗る前やオフィスに入る前に使用しても残り香の心配はゼロ。お気に入りの香水や柔軟剤の香りを邪魔せず、洋服を汚すこともないので、気兼ねなくデイリーユースとして使うことができます。


シュッとひと吹きで熱い体を瞬時にクールダウン!

 蒸し暑さこの上ない梅雨、そして滝汗必死な近年の夏の酷暑。どこに出かけても体温の異常な上昇は避けられません。暑くてもう無理! そんな不快なひとときから解放してくれるのが、「SHIRO」から2010年に発売されて以来夏の定番として根強い人気を誇る「アイスミント ボディミスト」(5月24日発売開始)。メントールの強力な冷感、そしてレモンとベルガモットの爽やかな柑橘の香りが一瞬にして体をクールダウンしてくれます。また、発汗による肌の乾燥を防ぐために高い保湿効果を持つユズ果実エキスが配合されているのも嬉しいポイント。

 熱が溜まりやすいふくらはぎの他、手が届きにくい首の後ろや背中にも簡単にスプレーできるので、洋服を着たままでもストレスフリーで使用できます。さらに、手のひらサイズで持ち運びにも便利。シンプルで清潔感のある白を基調としたデザインも、年齢性別を問わず幅広い層で高く支持されています。

 

本気のニオイ対策は、発汗前のパウダーケア!

 全製品ベジタリアン対応かつ動物実験を行わないことで有名なイギリスのナチュラルコスメブランド「LUSH」のフットパウダー「素足のTブレイク」。汗と湿気で靴の中のジメジメ度が高まる初夏のマストアイテムです。使い方は、シャワーの後や出勤前などに足全体と指の間に、手に取った適量のパウダーを馴染ませるだけ。汗や余分な皮脂を吸収する成分のカオリンと重曹がサラサラ感をキープしてくれるので、革靴など通気性の悪い靴でも心置きなく脱ぎ履きできます。

 特筆すべきは、前述のカオリン。これは、自然の粘土鉱物をパウダーにしたもので毛穴の汚れを吸着し古い角質を取り除く作用があります。さらに、肌や爪を健やかに保つ効果を持つハーブであるスギナも配合することで、フルパワーで清潔な足へと導いてくれるのです。

 男性向けデオドラントにありがちな「いかにもメンズ!」という装丁とは一線を画しつつも、イギリス発のスタイリッシュなデザインとティーツリー&ライムのキレのある香りが、トレンドに敏感かつ皮脂多めな男性にも大人気です。



人口密度高めな東京では、汗のニオイや不快感は切実な問題。今年の夏は、見た目も使用感もジェンダーレスなデオドラントで、汗に負けない爽やかな毎日を過ごしてみませんか?