ビッグコミックにて連載中の「正直不動産」が2022年4月よりNHKでドラマ化されています。

人気ドラマは、そのロケ地が注目を集めることが多いですが、本記事では、この正直不動産において、東京都内〜近郊のロケ地と噂されるエリアをご紹介していきたいと思います。

ドラマが気に入っていて、気になる場所があるという方は現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。


正直不動産とは?

正直不動産は夏原武さん原案、水原光博さん脚本、大谷アキラさん作画によるマンガで、2017年に連載がスタートしています。

主人公の永瀬財地は契約のためなら嘘をいとわず営業成績をあげてきたものの、あることがきっかけで嘘をつけない体質になってしまい、そのことが原因で不動産にまつわるさまざまなトラブルに襲われてしまうというもの。

地面師詐欺やサブリース問題など世間をにぎわせた事件をリアルタイムで取り上げ、人気を博しています。

2022年4月よりNHKでドラマが放送されており、主人公の永瀬を山下智久が演じる他、ヒロインに福原遥、ライバル役に市原隼人など豪華な顔ぶれとなっています。

それでは、以下で正直不動産のロケ地と噂される場所について見ていきましょう。


株式会社キクチ

主人公達が勤める不動産会社、登坂不動産のロケ地とされているのが東京都品川区にある株式会社キクチです。

JR大森駅の近くにある社屋で、全面ガラス張りのおしゃれな外観。

撮影中は看板やロゴなども貼られていて、SNSでも話題になっているようです。


ザ・トヨスタワー

主人公の永瀬が、嘘をつけない体質になる前の、羽振りのいい時期に住んでいたマンションのロケ地とされるのが豊洲にあるザ・トヨスタワーです。

豊洲駅より徒歩6分程度の立地にあるマンションで43階建ての高層マンション。

敷地内には広い緑地があり、またおしゃれなエントランスが印象的です。

2008年築と比較的築浅のマンションで、2022年5月現在、売買物件も賃貸物件も出ています。


アルファースタジオ

主人公永瀬が、嘘がつけなくなり、営業成績を落としたことで預金残高が底をつきかけ、ザ・トヨスタワーから引っ越した「ひだまり荘」のロケ地とされているのが荒川区の熊野駅から徒歩3分のところにあるアルファースタジオです。

アルファースタジオはドラマ撮影などに用いられる多目的スタジオで、昭和レトロあふれる外観を持つ建物から、現代風の建物まで対応しているようです。

普段あまり目にすることのない施設ですが、ドラマ撮影にこのようなスタジオが利用されていて、意外と身近にこのような施設があることを知れるのも嬉しいですね。


珈琲亭ルアン

第3話では、不動産会社は仲介手数料を受け取ればいいので、つぶれてしまえば次のお客様を見つけられる分儲けられるといったやりとりがなされるのですが、その舞台となったカフェとされるロケ地です。

少しレトロさも感じさせる外観の建物で、こちらもJR大森駅の近く。

JR大森駅にいけば、複数のロケ地を回ることもできるかもしれませんね。


エヴァーグレイス

主人公達の勤める登坂不動産の屋上とされるのが、杉並区にあるエヴァーグレイスです。

不動産会社のロケ地と屋上のロケ地が異なるのですね。

こちらは、JR阿佐ヶ谷駅の近くにあるマンションとなっています。


洗足池公園

こちらは、JR阿佐ヶ谷駅の近くにあるマンションとなっています。

大きな池が特徴の公園で、神社やビオトープ、勝海舟のお墓があるなど、歩くだけでも楽しめそうです。

桜の花見スポットとしても人気。


フラグランス原

第2話で、入居後に家賃が上がってしまうというトラブルのあった「スクエアマンション」のロケ地とされているのが、川崎にあるフラグランス原です。

最寄り駅はJR武蔵中原駅・東急東横線武蔵小杉駅。


カントリーハウスウィンザー

第3話に登場する、登坂不動産の昔からの太客で社長とも親交が深いとされるマダムが住んでいるお屋敷は、埼玉県久喜市にあるカントリーハウスウィンザーがロケ地となっているようです。

カントリーハウスウィンザーは英国のビクトリア王朝時代の伝統建築を再現した洋館の撮影スタジオ。

JR久喜駅から徒歩7分の立地となっています。

一般の人にとってはあまり使うことのない施設ではありますが、時間貸しでパーティー会場などとしても使えるようです。


ヴィルヌーブタワー駒沢

第5話で登場するタワーマンションのロケ地とされているのがヴィルヌーブタワー駒沢です。

東急電線都市線駒技大学駅から徒歩4分の立地で、地上23階建ての高層マンション。

ワンルームから3LDKまでの間取りがあり、賃貸で募集中の部屋もあるようです。


まとめ

正直不動産のロケ地についてご紹介しましたが、いろいろな場所で撮影されているのが分かりますね。

ドラマを見てみて、気になるロケ地があれば足を伸ばしてみるのもよいのではないでしょうか。