きらめく満天の星を楽しめるプラネタリウム。最近は趣向を凝らしたプラネタリウムも多く、恋人とのデートや家族とのおでかけにもぴったりです。とはいえ、どこに行けばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。本記事では、都内のおすすめプラネタリウムについて不動産ライターの逆瀬川勇造さんがご紹介します。


 夜空を彩る満天の星を楽しめるプラネタリウム。

 ロマンチックな星空を眺めながら過ごすひとときは、恋人とのデートや家族とのおでかけに、いつもと違ったエッセンスを与えてくれます。

 とはいえ、多くのプラネタリウムの中でどこを選べば良いか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 そこで、本記事では、プラネタリウムのおすすめポイントや都内で楽しめるプラネタリウムをご紹介します。


プラネタリウムをおすすめする理由
 きれいな星空を屋内で眺められるプラネタリウムは、デートや家族とのおでかけにもおすすめです。

 ここでは、プラネタリウムがおすすめできるポイントをいくつかご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

 ・天候を気にせず星空を楽しめる
 ・カップルシートなどデートにも使いやすい
 ・癒やしの時間としてもおすすめ

●天候を気にせず星空を楽しめる
 天候に左右されずに長時間星空を楽しめる点は、プラネタリウムのおすすめポイントとしてあげられます。

 通常、星空を眺めるとなると季節や天候に左右されるもの。また、星空が良く見える場所となると街中ではなく、山の上など場所も限られてしまいます。

 一方、プラネタリウムでは雨でも雪でも天候を気にすることなく楽しめます。寒空の下ではなく、快適な空間の中、ストーリー仕立てでじっくり天体のロマンを堪能できる点は、プラネタリウムの最も大きなポイントといえるでしょう。

●カップルシートなどデートにも使いやすい
 プラネタリウムはカップルシートを完備している施設もあり、デートにも利用しやすい点があげられます。

カップルシートでロマンチックな星空を眺める体験は、2人の距離を縮めてくれることでしょう。

 ただし、一般座席よりも売り切れるケースが多いので、ネット予約等で事前に席を確保しておくのがおすすめです。

●癒やしの時間としてもおすすめ
 壮大な星空を眺める体験はリラックス効果も大きく、おすすめポイントといえるでしょう。

 プラネタリウムでは、日本では見ることのできないような美しいオーロラや空の映像を見られるので、癒やし効果も抜群です。普段見られない非日常なひとときが過ごせます。

 いつもと違った時間を過ごしたい方や、落ち着いた大人なデートをしたい方にぴったりです。


【シーン別】東京都内のおすすめプラネタリウム施設3選
 プラネタリウムのおすすめポイントをご紹介しました。

 ここでは、東京都内で楽しめるおすすめのプラネタリウム施設をご紹介します。おすすめシーン別にご紹介していますので、おでかけの参考にしてみてください。

●【デートにおすすめ!】「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」
デートで利用するのにおすすめしたいのが「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」です。

最新の立体音響設備と臨場感のある映像で星空を楽しめる「プラネタリウムドームシアター(DOME2)」にはペアシートも用意されており、カップルで楽しむのにぴったり。

 また、銀河の星雲や惑星をイメージしたオリジナルカクテルなどのお酒を楽しみながら星空を眺められるのも、大きな魅力といえるでしょう。

コニカミノルタプラネタリア TOKYO
所在地:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F
TEL:03-6269-9952
定休日:なし
営業時間:10:30〜22:00
利用料金:一般シート(中学生以上)1,600円、こども(4歳以上)1,000円
プレミアムシート・銀河シート(ペア)4,200円、(シングル)2,100円
※その他特別プログラムは別料金です。最新情報は公式サイトをご確認ください
アクセス;東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅すぐ
JR山手線・東京メトロ有楽町線 有楽町駅より徒歩3分


●【家族とのおでかけにおすすめ!】日本科学未来館 ドームシアターガイア
 「日本科学未来館 ドームシアターガイア」は、家族とのおでかけにおすすめのプラネタリウムとなっています。

 プラネタリウムだけでなく、常設展の料金もセットになっているので、プラネタリウムだけでなく常設展まで楽しめるのもおすすめポイントです。

 全天周を覆うスクリーンは迫力満点。3Dメガネで楽しむエンタメ性の高いコンテンツも充実しているので、アトラクション好きな子どもを中心に人気となっています。

 プラネタリウムは全席指定となっているため、事前予約をおすすめします。

日本科学未来館 ドームシアターガイア
所在地:東京都江東区青海2-3-6
TEL:03-3570-9151(代表)
定休日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日〜1月1日)
営業時間:10:00〜17:00
利用料金:常設展+ドームシアター上映1回
大人940円/小学生〜18歳以下310円※土曜のみ100円/未就学児(6歳以下)100円
※2回以上鑑賞する場合は1上映につき追加料金が必要。大人310円/18歳以下100円
(特別展は別料金です。詳細は公式サイトでご確認ください)
アクセス;ゆりかもめ 東京国際クルーズターミナル駅より徒歩約5分
テレコムセンター駅より徒歩約4分
りんかい線 東京テレポート駅より徒歩約15分


●【学びを重視するなら】「多摩六都科学館」
 学びを重視したい方におすすめなのが「多摩六都科学館」のプラネタリウムです。

 こちらで使用されている機器は、最も多くの星を投影するプラネタリウムとして世界一に認定されており、1億4000万個を超える微細な星の輝きを堪能できます。

 スタッフによる生解説もおすすめポイント。解説員によって異なるBGMやトークは特徴的で、子ども向けワークショップも豊富。楽しみながら学びたい方におすすめの施設といえるでしょう。

多摩六都科学館
所在地;東京都西東京市芝久保町5-10-64
定休日:月曜日(祝日及び振替休日は開館、翌日休み)、年末年始、機器整備の休館日あり
営業時間:9:30〜17:00
利用料金:観覧付入館券(展示+プラネタリウムor大型映像1回)大人1,040円、小人(4歳〜高校生)420円
     セット券(展示+プラネタリウム1回+大型映像1回))大人1,460円、(4歳〜高校生)小人530円
アクセス:西武新宿線 花小金井駅より徒歩18分、田無駅よりはなバス乗車17分 多摩六都科学館 下車すぐ


プラネタリウムで満天の星を眺めよう
 本記事では、東京都内で楽しめるプラネタリウムをご紹介しました。

 天候や装備を気にせず天体観測が楽しめるプラネタリウムは、星座のもつ物語や天体から届く光をじっくり堪能できるため、デートや家族とのおでかけにおすすめです。

 ぜひとも本記事を参考にして、星空に包まれるロマンチックな時間を過ごしてみてはいかがでしょう。