庶民の味方といえば「業務スーパー」!

激安な食材が有名ですが、実はいろいろな調味料も販売されているんです。

今回ご紹介するのは「塩レモン」。加えるだけで、いつものご飯がカフェご飯のようにワンランクアップする便利調味料なんです。

ヘビロテしているライターが、塩レモンを使って簡単にできる活用レシピをご紹介します。

超・便利調味料「塩レモン」

塩レモンはモロッコ生まれの調味料で、数年前からじわじわと人気を集めていますが、手作りするのが一般的。

とはいえ、レモンを大量に使いますし、漬けおく時間も必要です。気になっていても、レモン代や作る時間を考えると、なかなか試すことができなかった方も多いのではないでしょうか。

でも、業務スーパーには、その手間を省いた瓶詰の完成形の商品が販売されているんです。

お値段も199円とリーズナブル。

レモンの香りと酸味がさわやかなペースト状の「塩レモン」。一般的なボトル入りのレモン汁より香りが強く、いつものご飯に乗せただけで、カフェご飯のようなワンランク上の味を楽しめます。

加えるだけでカフェご飯風に!簡単「塩レモン」アレンジレシピ

お手軽にワンランクアップ!「グリーンサラダ」

マンネリしがちなグリーンサラダ。ドレッシングで変化をつけようとすると、何本ものドレッシングが冷蔵庫に並ぶことになり、場所を取りますよね。

塩レモンなら、家にあるオリーブオイルとさっと混ぜるだけで、グリーンサラダに合うドレッシングになりますよ。

材料

グリーンサラダ:1皿
塩レモン:小さじ1
オリーブオイル:大さじ1
塩こしょう(お好みで):適量

作り方

1.お好みのグリーンサラダを用意します。
2.塩レモンとオリーブオイルを混ぜ、グリーンサラダにかけます。
3.お好みで塩こしょうで調整します。

あっという間に、塩レモンドレッシングの完成です。

香りが良いので、カフェのサラダのような雰囲気を醸し出しています。

グリーンサラダに限らず、さまざまなサラダにも合います。筆者宅ではポテトサラダのマヨネーズを少量減らして、塩レモン+オリーブオイルを入れるのも人気メニューになっています。

いろいろなサラダで試して、我が家の定番サラダを編み出してみてくださいね。