やみつき!コストコの「危険な中毒スイーツ」5品

国内の有名企業から日本ではちょっと珍しい海外ブランドまで、世界中のメーカーによる高品質な商品が揃う、アメリカ発の会員制倉庫型店「コストコホールセール」。バラエティに富んだ商品ラインナップの中でも、食料品の充実ぶりには目を見張るものがあります。

コストコと言えば、食料品をはじめとしたほとんどの商品が大容量なのが特徴。また、大容量だからこそのお買い得な価格設定は、コストコならではの魅力と言えるでしょう。

ただし大容量であるぶん、賞味期限内に食べ切れるかどうか心配になることも……。コストコの行くときは、冷蔵・冷凍食品なら保存スペースを空けておく、生菓子なら冷凍保存するためのラップや容器を買っておくなど、事前の準備をお忘れなく。

本稿では、一度食べればきっとリピートしたくなる、コストコの中毒性が高いスイーツを5つピックアップしました。ハマり過ぎ注意のスイーツとともに、至福のひとときを満喫してみてはいかがでしょうか。

森永乳業 とろけるゼリー ぶどう+りんご 70g×4P×6パック 768円

日に日に暑さが増すこの時期は、食で涼をとりたいところ。ということで、まずご紹介するのは、視覚的にも涼しげなフルーツゼリーです。

味は、お子さまのおやつにもぴったりな、ぶどうとりんごの2種類。いずれもフルーツの果汁たっぷりで、本物のぶどう&りんごに勝るとも劣らないジューシーさが味わえます。

味のクオリティもさることながら、本品最大の特徴は、つるんとしたみずみずしさと、とろけるような食感にあると言っても過言ではありません。

その舌触りは、まるでとろっとしたジュースのよう。ひと口食べれば、ほとんど噛む必要がないほど柔らかい食感の虜に。

無菌空間で容器に詰めて密封する「ながもち無菌製法」により、保存料や防腐剤を一切使わず、約3ヵ月という賞味期限の長さを実現しているのもポイントですね。