丸沼高原の玄関口「センターステーション」から、絶景エリアの天空テラスまではロープウェイで約15分!

そこから日光白根山登山に向かうもよし、所要1〜2時間の散策トレッキングするもよし。

アクティビティ満喫派にはツリーアドベンチャーやサマーリュージュに加え、スキー&ボードで滑れるサマーゲレンデまであるという充実ぶりです。

そんな「丸沼高原」を十二分に満喫するならお泊まりがおすすめ。標高1,500mの清涼オートキャンプか、温泉露天風呂やこだわり食材の料理が魅力のロッジを選べるのもうれしいですね。

日光白根山ロープウェイで約15分の空中散歩!天空のテラス&カフェ&足湯

丸沼高原の夏といえば、標高2,000mに広がる天空エリア。ロープウェイで約15分で到着。

10座の日本百名山や関東以北最高峰の日光白根山を一望する「天空テラス」からの眺めは最高です。

テラス内には無料の「天空の足湯」があります。夏といえど、標高2,000mの高所。吹き抜ける涼風のなかで、足もとからカラダをゆっくり温めることができると評判です。

登山やトレッキング後の疲れたカラダを癒すのにも最適ですね。

フルーツたっぷりのフレンチトーストやスムージーなど、スイーツメニューの豊富さで人気なのが「天空カフェ」。

甘いものは別腹! トレッキングや登山などの疲れを癒すためにも、遠慮なく食べちゃってください。

そのほか、ロックガーデンで季節の高山植物を鑑賞したり、永享元年(1429年)の白根山神社を起源とする二荒山神社で参拝したり、天空エリアには多彩な観光スポットがあります。

関東・東北・北海道で一番高い山「日光白根山」登山に挑戦!

関東以北最高峰!と聞けば、登らないわけにはいかない、そんな人も多いですよね。もちろん、登山初級者の方もご安心ください。

丸沼高原からのアプローチなら、日光白根山ロープウェイで標高2,000mまではひとっ飛び。山頂までは標高差600mほど。ルートによりますが、最短5時間で往復できます。

おすすめコースは3つ。「白根山ルート山頂往復」は初級者が挑戦しやすい最短コースで、所要時間は約5時間。座禅山経由の「白根山ルート&座禅山ルート」は約5.5時間。少々、岩場も多いので注意が必要です。

弥陀ヶ池(みだがいけ)や五色沼まで足を延ばす「白根山ルート〜五色沼〜弥陀ヶ池ルート」は約6.5時間と最長コースですが、コバルトブルーが映える五色沼は一見の価値があります。

登山はちょっと…。そんな人は2つのトレッキングコースをチェック! 尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)の眺望がすばらしい「自然散策コース」は1周45分ほど。

一方の「史跡散策コース」は、六地蔵や大日如来など信仰登山の石仏群を巡る約2時間のルートで、いずれも気軽にチャレンジできると好評です。