キャンプでの料理に重宝するアウトドア飯ごう「メスティン」。

なかなか自由に外へ遊びに行けない昨今、おうちでメスティン料理を作ってキャンプ気分を味わいませんか?

今回は、家で簡単に作れるメスティンレシピを3つご紹介します。

メスティンとは?

メスティンとは、アウトドアでお米を炊くための飯ごうです。多くのアウトドアファンに愛されるキャンプ定番アイテムです。

愛される理由はその使い勝手の良さ。炊飯だけでなく、煮たり焼いたり蒸したりといろんな料理に使えるんです。「万能クッカー」という呼び名もあるくらいです。

メスティンを使う際の注意点と育て方

メスティンはアウトドア用品のため、壊れづらいよう頑丈に作られています。

アルミ製が多く、基本的には丈夫ですが、ピカール等の金属用研磨剤で磨いて丁寧に手入れをおこなうことでピカピカになり、使えば使うほど味が出るメスティンを育てていけますよ。

MiliCamp メスティン 価格:2,380円(税込)

メスティンは「MiliCamp」のものを購入しました。熱伝導率の高いアルミを採用し、直火にかけ調理することができます。

サイズは16.5×9.5×6.5cm、重さは約165g、800mlの容量があります。コンパクトながらお米は2合まで炊くことが可能。

持ち運び用の袋、持ち手に被せるカバー、蒸し料理などに使える網がセットになっています。

パフ研磨加工がしてあり、本体やふたのフチのトゲやザラザラを取る「バリ取り」という作業をしなくても、すぐに使えます。

すぐに使い始めることができ、初心者にぴったりのメスティンです。

メスティンを使った簡単レシピ3選!

さっそく、メスティンを使ったレシピを紹介していきます。まずは鶏もも肉と玉ねぎの無水煮込みです。

鶏もも肉と玉ねぎの無水煮込みレシピ

材料

玉ねぎ大1/2
ニンニク3かけ
鶏もも肉1枚弱
パクチー適量
イタリアンソルト適量
オリーブオイル適量

作り方

・玉ねぎはくし切り、にんにくは薄切り、鶏もも肉は2口大に切ります。

・メスティンにオリーブオイルを敷いて、野菜を入れイタリアンソルトを振ります。

・一番上に鶏肉を並べイタリアンソルトを振ります。

・オリーブオイルを全体にかけます。

・フタを閉めて、極弱火で焼く40分待ちます。

・お好みでパクチーを乗せ、完成です。

作ってみた感想、味は?

食材を切って入れて火をつけて40分待つだけでとっても簡単に作れました。難しい調理や下準備がいらないので料理が苦手な人でも作れますよ。

水を入れずに、すべて食材から出る水分だけで蒸されているので、おいしいところを逃さず栄養たっぷりに堪能できるメニューに仕上がりました。

特においしく感じたのが玉ねぎです。40分、メスティンを密封してじっくり火を入れることでトロトロと口の中でとろける食感になり、かなり甘い玉ねぎになりました。

特に今回使ったのは新玉ねぎだったので、より甘さが濃い味わいでした。

もちろん、鶏肉もほどけるように柔らかく、イタリアンソルトの程よい塩味を感じる一品になりました。

筆者はワイン好きなので、白ワインに合わせるおかずとしてぴったりだなと思いました。