日経トレンディの「2021年上半期ヒット大賞 家電部門」を受賞した「オーブントースター ビストロ NT-D700」など、ボーナスで家電を買おうと考えている人も多いと思います。

そこで今回は人気家電を世に送り出すPanasonic(パナソニック)の社員がおすすめする「2021年夏のボーナスで買いたい家電3選」をご紹介します。

今年の注目はコレ!夏のボーナスで買いたい家電3選

部屋のスミまでしっかりキレイにするロボット掃除機「RULO(ルーロ)」

パナソニック調べの「在宅ワーク時の床掃除」に関する調査によると「在宅ワークが増えたことで、自宅の床が汚れやすくなったと感じる」人が約9割にのぼることが判明。

おうち時間が増えたことで、床の汚れが気になるようになったようですが、この季節、なかなか掃除をする気力が起きないということもあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、家事の負担を軽減してくれるロボット掃除機「RULO」です。

特徴1:三角形上

「RULO」は独自の三角形状により、部屋のスミまでブラシがしっかりと届くため、ロボット掃除機が取り残しやすい部屋のスミや壁ぎわ、家具のキワまで丁寧にしっかり掃除できます。

特徴2:360°のレーザーセンサー

360°のレーザーセンサー(レーザーSLAM)で、部屋数の多い家や広い場所などでも正確なマップを作成。

広さに応じて自己判断でエリアを分割して走行するため、細かな場所までしっかり掃除ができ、ゴミの取り残しを抑えます。

特徴3:「音ひかえめ設定」と「エリア設定」

パナソニック自主基準によって測定したところ、実感音を約21%カットした「音ひかえめ設定」では、静かな事務所の中と同じレベルまで気になる運転音を抑えることができるので、在宅中の使用にもおすすめです。

さらに、作業をしている部屋に入らないよう「エリア設定」で掃除をする範囲を設定することもできるのだそう。

外出中はもちろん、在宅中も「RULO」にお掃除を任せることができますね!

ここがおすすめ!

「RULO」に搭載されている“障害物検知センサー”で、床に置いているモノにぶつからないように掃除をするので、在宅時間が増え散らかりがちなお部屋でも、しっかりとよけて掃除してくれます。

また、目に見えない約20μmのハウスダストまで検知して、キレイになるまで往復掃除するところもおすすめポイントです!(コンシューマーマーケティングジャパン本部 商品センター 永田さん)

高まる男性美容に!リニアシェーバー「ラムダッシュ 6枚刃」

ステイホーム期間が長引き、髭剃りの回数が減った男性も多いものの、パナソニックが2021年2月に行った調査では、半数以上の男性が「オンライン会議が増えたことで印象や身だしなみを意識するようになった」と回答しているそうです。

そんなニーズを満たすのがリニアシェーバー「ラムダッシュ 6枚刃」です。

特徴1:やっかいな「アゴ下の長いくせヒゲ」もすぐ剃れる

パナソニック独自の新構造「6枚刃システム」とリニアモーター搭載で、アゴ下のくせヒゲも簡単に剃りあげます。

あらゆるヒゲを一度でより多くとらえられるよう、アゴ下トリマー刃を2枚搭載。さらに、6枚の刃の配置を最適化することでカット性能が大幅にアップ。ワンストロークで剃れる長いくせヒゲの割合が従来比約4倍に!

特徴2:新密着5Dシステム

360°全方位に傾く立体スイングと密着フロート刃機構により、顔の形状に合わせて刃とヘッドが自在に動きます。

アゴ下の複雑な凹凸に、頬や首回りのやわらかい部分にもぴったりと密着し、肌への負担を抑えてやさしく深剃りします。

特徴3:自動制御「ラムダッシュAI」

ヒゲの濃さを1秒間に約220回高精度にセンシングし、ほぼ同時にその濃さに応じたパワーへすばやくコントロールする「ラムダッシュAI」を搭載。

ヒゲが薄い部分はソフトに、ヒゲが濃い部分はラムダッシュ史上最高のパワーでシェービング。常に最適なパワーで、肌へ余分な負担をかけずにやさしく早剃りします。

ここがおすすめ!

剃り残しが気になる「アゴ下のくせヒゲ」さえも、なぞるだけで剃り上げる、当社史上最高のシェービングを実現。

ニューノーマルの環境下、変化しつつあるシェービング習慣に最適な体験・価値を提供する新ラムダッシュ6枚刃となっています。(コンシューマーマーケティングジャパン本部 商品センター 山本さん)