伸縮フリーラック クラネ (幅46〜75cm)/価格:1,490円(税込)

洗面台下に仕切りをつけるのに突っ張り棒を使う人が多いと思います。

でも、洗面台下にぴったりの短い突っ張り棒はなかなか見つけづらいもの。

また、突っ張り棒だけだと上に重いものを乗せると落ちてきてしまうことも多いんですよね。

一番低く調節したもの

私も以前は100均の突っ張り棒を使って収納していたのですが、上に詰め替え用シャンプーや入浴剤を大量に置いていたら、ある日突っ張り棒が崩壊してしまって大変でした。

ニトリには、そんな不満を解消する洗面台下にぴったり収まるフリーラックがあるんです。「伸縮フリーラック クラネ」をクラネと併用すれば、より使い勝手が良くなりますよ。

46〜75cmまで伸縮可能なので、どんな洗面台下にもフィットするのがうれしいです。ちなみに46cm以下のフリーラックもあります。

また、水道管を避けて設置できるように、天板は取り外し式になっているのも考えられています。

天板も幅が大きいのと小さいのがあるので、自分の家の洗面台下に合わせて簡単にカスタマイズできますよ。

「クラネ」を使ってカオスな洗面台下を整理してみた

水道管を避けて設置できます

さっそくわが家の洗面台下にクラネを設置してみます。まずは大量の物をいったん外へ出します。

ここにはトイレ用、お風呂用の掃除用品、虫退治グッズなどが雑多に入っていて、毎回目当てのものを取り出すのに時間がかかっていました。

まずはフリーラックを取りつけます。フリーラックの足を1本、水道管の奥へと入れ、そのあと左右の脚を固定します。

フリーラックの高さは調節可能で、今回は下の段にハイタイプを入れたかったので高めに組み立てました。

足が組み立てられたら天板を乗せます。水道管がかなりのスペースをとっていたので1枚しかとりつけられませんでした。

最後にクラネに物を収納し、設置します。上にはロータイプを1つ、下にはハイタイプが2つ収納できました。

ハイタイプは高い方を手前にするとかなりすっきり見えます。

組み立て、収納は5分ほどで簡単にできました。たった5分でここまで洗面台下がスッキリするならやって損はないと思います。

洗面台下の収納に特化した使いやすいサイズ感、デザインが魅力的なクラネ。驚くほどスッキリきれいに生まれ変わりました。ぜひ、皆さんも試してみてくださいね。

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。